女性

激安に惑われず

自分で準備

生活

引越し料金を激安にするとなると、ダンボールや梱包のクッションなどは自分で準備をすることです。大手の引越し業者だと、ダンボールなどは無料で配布しますとサービスする会社がありますが、大手は基本的に割高なのでその料金の中に含まれているケースが多いです。ダンボールの個数ですが、単身の引越しだと少なくて5個で多くて10個程度は必要になります。衣類や食器、小物、CDやDVD、本などです。この時点で不要な本やDVDなどは古本屋で買取してもらうのも激安にする方法です。ダンボールは近所のスーパーやドラッグストア、コンビニなど毎日大量のダンボールが入ってくるところだと無料でくれたりもします。それかホームセンターで購入をします。

あまりにも激安な業者は注意

引越し業者の料金を比較するとあまりにも激安な料金のケースがあります。とくに名前も聞いたことのないような業者に多いのですが、規模の小さい業者だと大手業者と戦うにはやはり料金を下げることにあります。そのため激安になるのですが、見積りのときもどうして安くなっているのか内容をよく確認することです。人員が一人しかこない、保険に未加入、サービスの質や引越しの技術などが大手と比べてレベルが低いといったことがあげられます。また、社員教育も行き届いていなかったりなど激安には何か理由があるのです。そのため見積もりを比較するときには、料金の安さだけにとらわれずにサービス内容やどうしてこの料金なのかを確認することです。